スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プログラミングを知ろう

皆さんこんばんは
いつの日か「美人過ぎるアプリディベロッパー」
と呼ばれたいちっち♀です(ゝω・)-★じぇじぇじぇ!
最近液晶画面を見ると目がシバシバするので、
今話題のブルーライト眼鏡なるものを購入してみました。

こんなヤツです


【JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ】
PC(ディスプレイ)専用メガネ (度なし)(BLACK)


何度かCMで見てたのでJINSさんのを買ってみましたが、
他にも千円せずお手軽に購入できるお買い得な物だったり
オシャレな物だったりと色々なメガネがあるみたいなので
気になってるお方は一度お試ししてみるのもアリなのかも★
ちなみにかけ心地は軽く、悪くないです(*^^*)
効能については今やお試し中なのでまだまだ未知数ですが
これにて目の疲れが少しでも減少してくれればイイな♪

さあ、そんな訳で眼疲労の対策を少し整えましたところで
いよいよオリジナルアプリ作りへの要、
プログラム言語「C言語」に突撃したいと思います。
実はMAC買って以降前々より少しずつお勉強はしていたのですが、
その際よりずっとお世話になってますサイト様をご紹介

入門ドキュメント・サイト 【Libro】様 
Objective-C初心者のためのC言語超入門

こちらのサイト様は、多くのプログラム言語や
その技術を初心者さんに向けて紹介して下さってます
素人には嬉しい限りのプログラミング入門サイト様なのですが、
なんと、上記にリンクを貼らせて頂きましたC言語の項目は
「iPhoneアプリを作ってみたい初心者さん」用に特化された記事であり、
必要最低限の知識を丁寧かつ簡単に記載してくれているのです(゚ロ゚)!

言わば余計な事はバッサリ、大事な事をスッキリ覚えられると言う、
まさにワタクシのように知識0ながらにてアプリ作ってみたいー(*´∇`*)
などと妄想を膨らましている輩には嬉し過ぎるドキュメント・・・!
同じくアプリ製作を目指し、C言語を習得したい皆様方には
是非是非お勧めさせて頂きたいとっても素敵なサイト様なのです!

だがしかぁーし!ちょっと待って。
C言語はもちろん0から学びたい。んだけれども、
その前にまず「プログラミング」ってのは結局何なのよ?
そんな最も根本的な基礎からの知識が必要なそこのアナタ!
もとい、ワタクシがそうであったのでありまして(笑)
C言語突撃前に自分なりに調べました「プログラミング」
そのものについて少し書き留めておきたいと思いますので
よろしければお目を通してって下さいましー( ´▽`)ノ〃

【プログラミングの基礎知識】

コンピュータの分野におけるプログラムとは、
コンピュータに対する命令(処理)を記述したものである。
-Wikipedia、プログラム (コンピュータ)項より


ネット上の百科事典こと我らがWikiさんがこのように仰っておりますように、
つまり「プログラム」と言うのはパソコンに出す指令を表記したものであり、
その指令を記述する事を「プログラミング」、 そして「プログラミング」を
行うために使用するのがC言語などの「プログラミング言語」なのですね。
Geekなページ】様の【プログラムとは?】が分かり易くて素敵です★)

そんな「プログラミング言語」ですが、一言で言っても
今やC言語のみならずJavaやRuby等と山ほどあり、
そもそもこれらが開発される前は完全なデジタル語である
0と1の組み合わせのみで作業が行われていたのだそうで、
複雑な法則を扱うのは容易で無く、色々と不便であった為
もっと人に分かり易く、言葉でプログラミング出来る様にと
開発され、使用されるようになっていったモノなのだそうです。

正しくは、それらの「言葉」を自動的にデジタル語に翻訳する
プログラムをあらかじめ用意し、その「言葉」を使って
機械に指示を出せるようにしたのが「プログラミング言語」なのだとか。
なので、機械は中で言語で書かれたプログラムをデジタル語に解体し、
そこから指示を読み込んで動いてる、と言う事になりますね。
英語勉強してる時に頭の中で英語→翻訳→日本語→理解★って
してるのと同じような事なのかしら(笑)

ちなみに言語解体の為にあらかじめ用意された
翻訳用のプログラムの事を「コンパイラ」等と言うらしいです。
その辺の詳細はまた後日・・(^^)



さ、そんな訳でございまして。
大分ザックリしてしまいましたが、この度「プログラミングの基礎知識」のトリビア(?)
如何でしたでしょう。何へぇ頂けますでしょうか(古い)
しかしなんと言うか、ちゃんと調べたのはこれが始めてでしたが、
意外と知ってたつもりの事でもちょっと違って覚えちゃったりしてるモノですねぇ(^^;)
なんとなくしか分かってなかったり、詳細は知らなかったり・・・
所詮は見聞きしただけの知識でした(笑)

でも、こうして根本を知る事によって何だか少し親近感(^^)
距離が近づいた感じがして、何だかやる気が出てきますね!
先ほど英語の話がちょろっと出ましたが、C言語だってまさに「言語」。
「人に分かり易く言葉でプログラム出来る様に開発された『言語』」なんですよね。
語学のお勉強をするようにルールを覚え、あとはひたすら「会話」していけば
そのぶん話せるようになっていくハズ・・・!

そんな訳ですので、次回からはLibro様にてお勉強させて頂いた
つたない「会話」の練習過程を、実はこっそり個人用に作ってみてた
C言語お勉強用ノートの中身とともに暴露していきたいと思います(笑)
(*ノ▽ノ)イヤン

さぁディベロッパーのタマゴ達っ!C言語なんて意のままにしてやろうぞー。
皆でレッツめざそう美人過ぎるアプリディベロッパー!!

2013/11/16(土) | アプリ開発 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。